株式会社AST お問い合わせは 0120-84-0207 受付時間は午前9時〜午後9時
オール電化 太陽光発電システム スタッフ紹介 会社案内 スタッフ募集
トップページ > 太陽光発電システム > 太陽光発電システムの特徴

太陽光発電のしくみ

3つの機器構成で効率よく電気をつくります。

別売品カラーモニター表示器を設置した場合のイラスト

 太陽光発電は、シリコン半導体の光電効果※を利用した、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する仕組みです。太陽電池モジュールでつくられた電気をパワーコンディショナにより家庭で利用できる電気に変換し、さまざまな家電製品に使用します。電力発生、売電、買電すべてにおいて自動的に運転しますので、操作等の手間はかかりません。太陽電池の表面は強化ガラスで覆われており、耐久性に優れています。

シンプルな機器構成で電気をつくります。

余った電気を電力会社に売ります。

昼間に発電して余った電気は売ることができます。

日中、発電した電力を自宅の電灯や電気製品に使うほか、余った電気は電力会社に売却することができます。もちろん、夜間や悪天候時には通常通り電力会社から電気を購入。この売却(売電)と購入(買電)の電力単価はほぼ同価格です。

PAGE TOP